サンディングの秘密

MENU

サンディングをする?しない?

サンディングサンディングとは?

サンディングの秘密

 

サンディングとは、ジェルをしっかりと自爪に定着させる為に必要な下処理の工程です。
自爪を軽く荒らすことにより、ジェルを着ける面積を増やし、ジェルが剥がれないように自爪に引っかかる様なイメージになっています。 ジェルネイルの持ちを左右させるので重要な工程なんです。

 

では、サンディングをおろそかにしてジェルネイルを始めるとどうなってしまうのか?

 

・ジェルが弾いてしまって上手く塗れない
・サンディングした時と比較して持ちが悪い。すぐに剥がれてしまう
・塗っているそばから縮んでしまう。上手く濡れない

 

このような現象が起きてしまいます。なのでサンディングは、ネイルをする上でしなくてはいけない工程と言っても過言ではないのです。

 

サンディングサンディングを必要としない画期的なノンサンディングジェルネイル

 

先程、サンディングとは何なのか?について書きましたが、最近はサンディングを必要としないノンサンディングジェルネイルというシンプルで楽なものも出 てきています。代表的なネイルキットでいうとジェリーネイルですが、
ノンサンディングとは、サンディングが必要ない。すなわち、ノンサンディングジェルはサンディングをせず、そのままジェルを塗れば完成という。すごくシンプルで楽なジェルネイルです。なので、面倒くがりな方や、サンディングは自爪を傷つけるからヤダという人に人気で、使ってる人がとても多いです。

 

でも、ちょっと待ってください!!ノンサンディングの恐怖はココにある!

 

画期的なノンサンディングジェルネイルは、シンプルで楽だけど、実は恐怖のデメリットがあったのです。
恐怖のキーワードは「強酸性」
実は、ノンサンディングのジェルが、サンディングを必要としなくても爪にしっかり定着する理由は、 強酸性のジェルだからなんです。

 

強酸性ジェルは、酸の力を利用して自爪を溶かして定着させてるものです。

 

なので、わざわざ自爪を軽く荒らす工程が必要なくそのままジェルを塗ることが出来るんです。

 

ですが、酸の力で定着させるということは、「爪痩せ」や「爪母基」に大きなダメージを与え、凸凹した爪しか生えてこなくなったり、爪がペラペラ薄くなったりしてしまう原因になってしまいます。
簡単にノンサンディングの恐怖を説明すると↓↓↓

 

ノンサンディングの「シンプルさ」「簡単さ」「楽さ」「時短さ」というメリットの代わりに
⇒ 強酸性ジェル→アセトン→強酸性ジェル→アセトン の繰り返しになってしまいます。 
要するに
⇒ 爪を溶かす→劇薬→爪を溶 かす→劇薬 の繰り返しというわけです。

 

想像するだけで、綺麗に仕上がった爪なのに、爪の辛さや苦痛を痛感しますよね。(汗)
ネイルサロンのプロのネイリストは、サンディングにこだわっているのですが、こだわる理由がすごく良くわかります。

 

サンディングソルースジェルネイルキットは、ノンサンディングの恐怖をひっくり返した?!

 

ソルースジェルネイルキットは、プロのネイリストさん達と同じくサンディングにもこだわっていました。
恐怖に悩まないキーワードは「弱酸性」
ソルースジェルネイルキットには、サンディングが必要です。ジェルが「弱酸性」なので、サンディングによりジェルを定着しやすくしてあげる必要があります。
(上記で自爪を軽く荒らすからサンディング をせず、ノンサンディングジェルネイルを使ってる)という人がいましたが、結局のとこどうなの?

 

そう思った方もいると思います。プロのネイリストの方も言っていましたが、「弱酸性」のサンディングによる軽い荒らしは、強酸性による。「爪痩せ」や「爪母基」に大きなダメージより遥かに優しいそうです。そしてサンディングの爪の荒らしは、爪への負担が軽いそうなので、気にする必要がないくらいだそうです。
新しく生えてくる爪がペラペラだったり、爪が凸凹する方が遥かに恐怖です。…。

 

そして先程、強酸性の、爪を溶かす→劇薬→爪を溶かす→劇薬という恐怖を見ましたが…。

 

弱酸性は、サンディングは必要になってしまいますが、強酸性より遥かに優しいことがわかりました 。
そしてソルースジェルネイルキットのこだわりはもう1つあり、それは、「キットに含まれるレジンリムーバーA&G」です。

 

キットに含まれるレジンリムーバーA&Gは、ジェルを落とす為のリムーバーです。
ですが、他社にはない。ソルースジェルネイルキットのリムーバーの良さは、爪をネイルのオフ時もいたわるためにアロエエキスが配合されていることです。
それにより、先程の弱酸性ジェルと組み合わせることで、

 

サンディングを行う代わりに
⇒ 爪に優しいジェル→爪をいたわるリムーバー→爪に優しいジェル→爪をいたわるリムーバー の繰り返しになり。
要するに
⇒ 爪に優しい→爪をいたわる→爪に優しい→爪をいたわる の繰り返しになるわけです。

 

想像する だけでも、オンとオフの両方で爪をいたわっているので、ソルースジェルネイルキットのこだわりは本当に自爪のことを考えてるのがわかりますね♪

 

いかがでしたか?サンディングの重要性とノンサンディングジェルの恐怖とは、ココまで深いものだったのです。
シンプルで楽なノンサンディングジェルネイルにも良さはありますが、その良さ以外に悪さという点も見るべきポイントだと思います。
ソルースジェルネイルキットは、その悪さにも注目した上でサンディングを行うようなキットになっているんです。